全国税理士共栄会受託事業

全税共事業

全国税理士共栄会(全税共)は、昭和49 年11 月11 日「全国の税理士とその関与先等関係者の福祉共済、経済的地位の向上並びに親睦を図ること」を目的として設立されました。

3つの基本理念

  1. 関与先企業の繁栄に貢献すること
  2. 提携企業と共栄すること
  3. 税理士業界の発展に寄与すること

全国税理士共栄会(全税共)の各種事業

「VIP大型総合保障制度」と「全税共年金」の加入促進

全税共が行っている各種事業の中でも、その柱となっているのが「VIP 大型総合保障制度」と「全税共年金」です。提携保険会社がこれら二つを取り扱うことにより、全税共を通じて本組合に支払われる手数料は、税理士会・各支部(地区会)を通じての研修会等の教育情報事業、書籍の割引販売などの福利厚生事業といった組合事業に欠かせぬ財源となっております。

「キャンペーン」の実施

毎年実施しております。営業職員を対象とした

  • 全税共「全国統一キャンペーン」(9 月から11 月)
  • 全税共「年間賞」(12 月から翌8 月)

全税共の二本柱を推進するための重要施策です。
また、関税協では、6 月から8 月の期間で「プレキャンペーン」を実施しております。これらのキャンペーンでは、優績者を表彰しております。

「全税共関与先紹介カード」にご協力を

全税共事業の更なる推進を図るために、組合員・賛助会員の皆様には全税共関与先紹介カードをお願いしております。税理士及び関与先の繁栄並びに本組合の収益に寄与する「全税共関与先紹介カード」にご協力いただき、先生のご加入をはじめ、関与先の皆様のご紹介をお願い申し上げます。「全税共関与先紹介カード」は茨税協ホームページよりダウンロードできます。

税理士VIP代理店

全税共では、税理士事務所の収入源拡大と関与先の暮らしと事業を応援するため、税理士事務所のVIP代理店化をすすめております。

税理士VIP代理店のしごと

  • VIP大型総合保障制度と全税共年金の普及および契約の保全
  • 生命保険設計書の作成および提案
  • 申込書類の記入と手続き
  • その他 *代理店契約は提携生命保険会社との直接契約となります。

税理士代理店の資格

税理士VIP代理店になるためには、生命保険協会が実施する次の試験に合格し、一定の要件を満たすことが必要です。

  • 一般代理店(特定1 社専属の募集代理店)
    一般課程試験に合格すること(毎月下旬に実施)
  • 乗合代理店(複数社の募集代理店)
    一般課程試験に合格した保険募集人が2 人以上いて、その中に専門課程試験(一般課程試験合格者を対象に年3 回実施)に合格した教育責任者及び業務管理責任者(兼務可)がいること。

キャンペーンにご協力を!

全税共では、「税理士VIP代理店」の普及、拡大のため

  • 税理士保険代理店推進キャンペーン(Z1)(1 月~12 月)
  • 税理士保険代理店挙績キャンペーン(Z2)(7 月~12 月)

を実施しております。

代理店会の取組

税協ニッセイ税理士VIP登録代理店会

全税共提携保険会社である日本生命と、「税理士VIP代理店」の登録拡大と、関与先企業への「VIP総合保障制度」の普及促進を図ることを目的に、平成17 年9 月に設立されました。
代理店会では、「セミナー」や「親睦ゴルフコンペ」を開催し、相互の情報交換や親睦を深め、全税共事業の積極的な推進に協力しております。

《事務局》日本生命保険相互会社 茨城代理店内
〒310-8602 水戸市泉町2-2-27 ニッセイ水戸ビル7F
Tel029-233-3266 Fax029-231-2726

全税共の社会貢献活動

全税共は、学術面・文化面での社会貢献をするため「公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団」「公益財団法人 日本税務研究センター」を設立し諸活動を行っております。

電話による「税の無料相談」サービス

TEL:03-3492-6016

日本税務研究センターでは、日本税理士会連合会と連携し、かつ全国税理士共栄会の支援を受けて「税務相談室」を設置し、電話による税務相談の事業を行っております。

ご利用案内

  • 対象者:一般納税者及び税理士会会員
  • 開設日:月曜日~金曜日 ※祝日、夏季休暇、年末年始等休室日有
  • 受付時間:午前10時から11時30分 及び 午後1時から3時30分まで
  • 相談税目:法人税、所得税、消費税、資産税(相続税、贈与税及び譲渡所得)
  • 相談内容:一般的な税務に関する相談を対象としておりますので、具体的な個別事案に関する相談は除かせていただきます。